ホットヨガの注意点とは

女性のあいだで流行をみせる新エクササイズ「ホットヨガ」、これは高温多湿(気温40度・湿度50%)のスタジオでヨガ・エクササイズを行うというものです。

通常のヨガよりもデトックス(排毒)や運動性アップ(高温による柔軟効果)が高いとされ、美や健康に関心の高いめざとい女性たちから支持され密かなブームとなっています。ただしホットヨガがいくら効果てきめんだとは言え、多少は気をつけておくべきポイントもあります。まずは「こまめに水分をとる」事です。

サウナのようなスタジオ内で大汗をかきながら運動をするわけですから、出て行った分だけちゃんと補給して「体内の水収支をつりあわせ」ないと脱水症状で気分が悪くなる原因となります。とくに初心者は夢中になりすぎず、心がけて水分を摂っていく必要があるでしょう。そして食事について、「エクササイズの直前直後には食べないようにする」のも大事です。運動の前に食べると消化に意識が向くためエクササイズ効果がダウンするから、また運動の後ですと身体が「吸収アップモード」になっているので、せっかくのダイエット効果がムダになってしまう‥‥というのが理由です。

ホットヨガをする前にどうしてもお腹が減るようならおにぎりやヨーグルトなど、ごくごく軽い物にとどめておきましょう。効果の高いエクササイズではありますが、やりすぎると逆効果になります。一日二時間以上行うのは控え、むしろ長期間継続する「習慣化」をめざすほうがベターだと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *